<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

FRENCHYS MEETING V4




"FRENCHYS MEETING V4"の映像をどうぞ。


"Nico Badet", "Joris Coulomb", "Matthias Dandois", "Maxime Charveron",

"Alex Valentino", "Adrien Lecomte", "Anthony Perrin", "John Garcia", "Ben Gea"

総勢9名のライダーが登場。

とにかく豪華、そしてクール。

正直自分は知らないライダーばかりだけど

どのライダーもカッコ良くて真似したくなるシーンばかり。

映像の取り方に編集の仕方もとてもかっこいい。

10:38とボリュームもなかなかで見応えのある良作。

必見です。是非どうぞ。


 
Federal Bikes - Bruno Hoffmann 2014




"Federal Bikes"から"Bruno Hoffmann"の2014年一発目の映像。


フリコを取り入れた動きを積極的に使ってきた印象。

出だしのフルキャブがカッコいいです。

フリコになってから賛否両論ありますが

なんだかんだ言って上手いんですよね"Bruno Hoffmann"

やっぱフリコになるとライディングにまったり感でますね。

バックマニュアルやフルキャブを上手く使ったライディングが印象的。

1:08〜、1:20〜のシーンが良いと思います。


 
Devon Smillie - Signature line.




"FlyBikes"から"Devon Smillie"のエディットをどうぞ。


バースピンが上手いですね"Devon Smillie"

180バー、トラックドライバー、キャブバーなどなど

とにかくいろんなところで回しますね。

特にキャブバーが上手いですね。高いしクリーン。

それと多彩なグラインドテクに関心。

2:21〜はグラインドとバースピンの上手さが出てて最高です。

バックマニュアルの安定感も最高。


 
GARY YOUNG FOR ODYSSEY
こんにちは。Ke-Taです。





"Odyssey"から"Gary Young"の新作をどうぞ。


かなりヤバい動きしてますね"Gary Young"

いい感じのスピードで際どいセクションを鬼漕ぎで攻める。
 
00:33のノーズマニュアルとか見てて恐ろしいです。

ブレーキやフットプラントを上手く使った動きや

バースピンを使わないところにスタイルを感じます。

高いエアーと速いエントリーのグライドがヤバいです。

最後のルックダウンとか高さ、距離半端じゃないです。

ちょっとでも横に逸れたらアウト。

恐ろしい。。。


 
BMX 2014 - PASCAL LAFONTAINE
こんばんは。Ke-Taです。





"Pascal Lafontaine"のエディットをどうぞ。


”Superstar"のライダー"Pascal Lafontaine"

カナダ出身の現在22歳。

巧みなグラインド技とクリーンなバースピンが特徴的です。

特にキャブバーが非常に上手いです。

それとマニュアルも凄く上手い。

1:41からのスミスしてマニュアルしてフィーブバーして

そこからマニュアルに繋ぐ抜群のコントロール。

スピードが速いからこれだけ長いルーティンでも失速すること無い。


"Pascal Lafontaine"クリーンでスタイリッシュなライディングが魅力です。

 
Animal Bikes: QSS 6
こんばんは。Ke-Taです。





出ました。"Animal"から"QSS 6"が登場。


先日紹介した"Japanimal"の映像が登場しています。

"Mark Gralla"と"Ben Lewis"のパートで日本の映像が色々と登場します。

個人的には"Mark Gralla"こと"Ratkid"のパートが好きですね。

渋いスタイルと言いますか

セクションの使い方、グラインドの使い方が渋い。

11:25〜のシーンがスピーディーかつスムーズ流し方が非常にクール。

その他にも日本シーン見所満載なので是非。


 
Federal Bikes London Calling




"Federal Bikes"の"London Calling"をどうぞ。


"Dan Lacey", "Ollie Evans", "Michal Smelco", "Jordan Aleppo",

"Anthony Perrin", "Mark Love", "Bruno Hoffman"

"Federal"ライダー達が"London"の町並みを遊び尽くす見事な作品。

ライダーそれぞれの個性が出た遊び方で見応えあり。


他にも"BSD", "WTP", "VERDE"

以上3チームの"London Calling"もありますが

今回は個人的に一番良かった"Federal"をご紹介しました。

"BSD", "WTP", "VERDE"は下からどうぞ。

"MPORA"


 
Japanimal 2013 QSS 6 Promo
こんばんは。Ke-Taです。





"Animal Bikes"から"Japanimal 2013"のプロモーション映像がUPです。


こちらの映像は2013年11月に来日した

"Animal"チームのジャパンツアー映像のプロモ映像ですね。

"QSS 6"に今回のツアー映像収録されているようです。

1月20日からオンラインで公開。


プロモ映像だけでも見てて嬉しくなる仕上がり。

本当に日本に来たんだなぁと改めて実感します。

ライダー達が楽しんでる様子が伝わってくるので見てるこっちが嬉しくなりますね。

実際に見に行ったけど乗ってるところはそんな見れなくて

この映像でようやく彼らの日本でのライディングがお目にかかれると言った感じ。

プロモだけでもかなりイケてるシーン満載です。


2014年 1月 20日 "QSS 6" 要チェックです。

 
Hideyuki Kudo Edit
こんばんは。Ke-Taです。





"TUBAGRA"ライダー"Kudo"くんのエディットがBMXで登場。


この間、プラネットパークで一緒に乗ったけど

BMXの腕前もかなりヤバいなと実感。

特にグラインド系の技が一段と上手い。

フィーブルフィーブル、アイスピッククランクフリップ、ラッキー180などなど

車体が小さいから扱い易いのもあると思うけど

MTBよりもクイックで細かい動きをしています。

やはりこう言った動きはBMX最大の魅力かと思います。

レールライドからのウィップとラッキー180がヤバし。


 
BSD - Liam Zingbergs - Welcome to the Team
こんばんは。Ke-Taです。





"BSD"から"Liam Zingbergs"のウェルカムエディット。


ノーズ、バックマニュアル、マニュアル360がヤバい"Liam Zingbergs"

カセットでバックマニュアル。しかも結構な距離。

しっかりクランク回してバランス取ってます。

そしてアウトでバースピンを入れるほどの安定感。

1:18〜からのノーズのスピードと抜群のコントロール

そこからマニュアルに繋いでのフィーブルハード360

身体能力の凄さが露骨に出たライディング。

かなり上手いです。"Liam Zingbergs"