<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Forest Parker Scraps 2012-13
こんばんは。Ke-Taです。





"Forest Parker"の映像が久しぶりにUP


2012〜2013年の映像をまとめたエディットらしいのですが

かなり良い仕上がり。

バースピン、360、キャブこの辺りの動きが非常に上手い。

久しぶりにしっかりとした彼の映像を見るから

尚更、彼の上手さに関心するところがあります。


ライディングの軽さとクリーンさが

何処となく"Matt Reyes"っぽさを感じさせる。

むしろ彼に劣らない程と言える上手さ。

"Forest Parker"

スタイル、ライディング共に最高。

 
Cole & Phill.




"Ratpack"から"Cole Ruffing"と"Phillip Arellano"のエディットがUP。


最近のお気に入りライダー"Cole Ruffing"がまた登場

今回は"Serrano Skatepark"でのパークエディット。

ストリートな印象が強いですが今回のパークも相変わらずスタイリッシュ。

マニアックで渋いセクションの使い方が溜まらない。

ノーペグなところにもこだわりを感じますね。

マニアックな技だけでなく180バー、キャブバー、フルキャブバーと

スタイルだけで無く、技術の高さもしっかり披露。

"Phillip Arellano"は痩せればもっと上手くなると思う。


 
209COGS BS & Extras




"209COGS"のエディットをどうぞ。


最初の360がとてもクリーンで上手い。

無駄に力が入ってい。それでも綺麗に回りきって両輪着地。

理想的な360の形。お手本にしましょう。

その他、登場するライダー達みんな上手い。

バースピンは勿論のことながら360、Cab540など当たり前の様にやるから怖い。

モチベーションの違いと言いますか。

度胸があると言いますか。

普段からチャリ乗りまくってるんだろうなと言うのは良く分かります。


 
Cole Ruffing 2013 Part2




"Cole Ruffing"の2013年エディットその2


個性的なライディングスタイル

それでいてクリーンなライディングスタイル

個性を出しながらも定番技もしっかり出来るとこ上手い。

バースピン、ウィリー180、キャブ540とか

どれも軽くて余裕のある動きしてます。

真似したくなる動きが多々あり参考にしたいと思います。

"Cole Ruffing"個人的にマイブームなFGFSライダー。


 
half assed 7
こんばんは。Ke-Taです。





"Phil & Destroy"から"half assed 7"の映像をどうぞ。


"Gus Molina", "Jonny Dirt", "Jball", "Roberto Rice","Cole Ruffing"

以上5名のライダーによる"half assed 7"

どのライダーも上手いんですが

久しぶりに見た"Gus Molina"の動きが衝撃的ですね。

最近メディアに出る事が少なくなってたから

あんまり乗ってないのかと思っていたけど

未だにちゃんと成長し続けている事に安心と驚愕です。

昔より少し痩せたのかな?動きのキレが増している。

かなり身軽な動きになっている事に驚きです。

0:46からの一連の流れが彼の機敏さを物語っています。


 
Josh Boothby, Jakob Santos & Friends




 "Josh Boothby"と"Jakob Santos"とその仲間達のエディット。


若手ライダー"Malik Jones"がかなり上手いですね。

0:54からダブルセットでの360〜180barは必見ですね。

ビタビタでキレの良い360と余裕綽々な180barが若手の勢い感じます。


 "Josh Boothby"と"Jakob Santos"に関しては

相変わらずの上手さなので今更書く事も無いのですが

今回"Jakob Santos"のライディングがキレあって良いなぁと思いました。

6:36〜のフィーブル3連発がカッコイイです。

荒々しくて好み分かれるけどなんだかんだ上手いです"Jakob Santos"


 
SUTIN X BLACKSUNDAY




"BLACKSUNDAY"から"SUTIN"のエディットをご紹介。


タイのFGFSチーム"BLACKSUNDAY"から"SUTIN"が登場。

バースピン、360、グラインドとかなり攻めたライディング。

テクニックもあるけど攻めっぷりはそれ以上なものがあります。

ずばり最後の下りレールとか尋常じゃないです。

角度に距離かなりあります。

上からの映像を見ると恐ろしくて入れたもんじゃないです。

前ゴケしても挑戦してしまうから末恐ろしい。

"Jaoa"しかり"Dew"しかり "BLACKSUNDAY"のポテンシャル半端じゃないです。


 
Tyler Johnson-Holdfast-Be Still
こんにちは。Ke-Taです。





"Tyler Johnson"最新の映像がUPです。


お久しぶりな"Tyler Johnson"

相も変わらずまったりゆったりとしたスタイルで御上手です。

当たり前のようにメイクする左右でのウィリー180が何とも言えぬ上手さ。

どっちが正回りでどっちが逆回りか区別つきません。流石。

得意のバネを活かした柵越えトランスファーと

華麗に流すクランケットは必見です。


 
Payton Schwarz Welcome to Nemesis Project




"Payton Schwarz"の"Welcome to Nemesis Project"をどうぞ。


"Payton Schwarz"の疾走感溢れるライディングがナイスです。

スピーディーで躊躇無いグラインドが潔い。


ストリート、パーク、トレイルと幅広く撮影。

様々なスポットでバランス良く乗る事は総合的に上手くなりますよね。

特にトレイル、ダートは飛ぶ場所、ラインが決められてるから

Fixedの場合、足合わせの上達に繋がる。

ただ最初はめちゃくちゃ難しいらしいけどかなり上達するかと。

"Matt Reyes"のトレイルライドを見ると改めて凄さを実感します。

彼の足合わせの上手さはそこにもあるのかなと思います。


話が逸れましたが総合的に乗っている"Payton Schwarz"は

まだまだ上達するのではないかなと言うお話。

"Nemesis Project"期待のライダーです。

 
Back In The Bay 2013




"Ramon Antonio"のエディットをどうぞ。


スマートでクールなライダーですね"Ramon Antonio"

乗り方が非常にスタイリッシュで良いですね。

グラインド主体のライダーですが

ただ単にハンドレールやレッジにゴリゴリ掛けるだけじゃなく

フロントペグの当て込みだったり、クランクで掛けたりと

自分のスタイルを出しててお洒落なライダーです。

撮影、編集共に格好良く、とても良い仕上がりです。