<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

tomo: Capital 26"
こんにちは。Ke-Taです。


0_94971_9805ed8b_orig



Frame: NS Bike capital 26" 2011
Forks: Identiti rebate park forks
Bars: Blkmrkt morry hatchet bar 3in
Stem: Macneil cel stem
Hedset: ODYSSEY
Grips: duo
Barend: ODYSSEY
Break: avid X ODYSSEY EVO X ODYSSEY
Cranks: FIT Bike
BB: Simple
Pedals: fly Bike
Sproket: Primo tony neyer 23T
Seat: DUO Fat seat
F Hub: FIREEYE excelerant
F Rim: Spank tweet
F Tire: KENDA Small Brock8
R Hub: G-Sport rachet 10T
R Rim: EX721
R Tire: Microknobby
Pegs: G-Sport


名古屋からは"KAIDUKA Street”のtomoさんのBike Check。

フレームは私と同じくCapital 26"

やはりCapital人気ですね。

フロント、リアを"Small Brock8"、"Microknobby"と軽量タイヤにしながらも

前後の重量バランスが同じになるように考慮されています。

シートはBHBSで挟み易いファット系ふかふかサドルをチョイス。

リアタイヤに巻き込まれないからお尻に優しい。

自分のBike Checkを参考にしてくださったようで

ステムは同じ"Macneil"

ありがとうございます。

Macneilは渋くて素敵です。




Bike Checkの方法はコチラ。

Aidan Horn´s new Neat bike







Frame: Beddo Neat
Fork: Rockshox Argyle RCT
Bars: Beddo 2"
Stem: Blk Mrlt Underboss
Grips: Beddo Catch it
Headset: Beddo
Wheels: Sun ringle abbah sos/Nuke proof generator
Tyres: Maxxis DTH folding
Seat: Beddo robo
Cranks: Odyssey thunderbolt
Sprocket: Deluxe 30t


Beddoライダー"Aidan Horn"のニューシット。

Beddoのライダーでは彼が一番好きだな。

スピード感のあるライディングと精度の高いBHBSがカッコイイ。


そんな彼のライディングはこんな感じ。





最後のトラックドライバーは必見。


2008 Capital24 Bike Check 3


Photo:litegallery 

Frame: Ns Bikes Capital 08
Fork: Manitou Goldlabel

Headset: FSA Integrated
Stem: blkmrkt Underboss
Bar: blkmrkt Badabing 2 "
Grips: Animal Edwin
Chain: Shadow Interlock
Sproket: Kink Sound 25T
Cranks: KHE Hindenburg 2piece
Pedals: Animal PVC
Saddle: Kink Pivotal

Brake: Avid MG mit sd7 Hebel

Front wheel: Atomlab Pimplite, Profile Race, Kenda NPJ 

Rear wheel: Atomlab Pimp, Profile Race 10t Driver, Kenda NPJ, Schwalbe


これもCapital 08モデル

これも綺麗に組めてる。

ぱっと見だと2012年のクロームと勘違いするくらいだ。

Pride Streetのクロームにも見えるね。

くすんだシルバーな感じと言い。

ガセットの入り方とか似てる。


Capitalはホント完成された良いフレームだわ。


2008 Capital24 Bike Check 2





Photo:litegallery


これもCapital08

良く見るとエンドの形も若干違うか。

08の方がエンドでかい。

ローフィニッシュと黒の統一感がナイス。

個人的に一番好きな組み方。

シンプルイズベストな一台。


2008 Capital24 Bike Check





Photo: litegallery

The frame - NS Capital 08
Fork - NS RNS February 2011
Bar - NS District 2010
Grips - odi
Head - aGang
Stem - Simple Front Loader
Cranks - PS Cranks 19
Saddle - PS Fat seat
BB - Federal
Pedals - Colony + DMR V-12
Chain - Octane One
Front wheel:
Rim - agang reverse 36
Hub - agang
Tire - Tioga FS 100 Factory
Rear wheel:
Rim - agang reverse 36
Spokes - dartmoor
Hub - commencal
Tire - KHE Mac2


litegallery からCapital24のBike Check


良い色してるね。

組み方もバランス良くて非常にかっこ良い。

08年と結構古いモデルだけど綺麗に乗ってるね。

と言うか4年も前のモデルなのに

今と全然形が変わって無い所が凄い。

この頃から完成されているのか

それとも変える気が無いのか。。。

変わってるのはシートクランプくらいだな。

あとガセットが入ってるね。

クランプ戻して欲しいなぁ。


Vania Veget's Pride-Street MainFrame 24










Photo:VVC


Pride Street 24 バイクチェックをどうぞ。


Рама — Pride-Street MainFrame 24
Вилка —  Identiti Rebate Park
Руль — Leaf bondage low
Вынос — Tempered
Грипсы — United Nathan Williams
Баренды — NS Martin Soderstrem
Седло — Pride-Street seat
Подсидел — Macneil
Шатуны — Odyssey Wombolt 175
Звезда — Odyssey MDS 25t
Педали — Fly Ruben
Цепь — Shadow Interlock

Переднее колесо:
Покрышка — Kenda K-rad 2.35
Обод — DMR DV 32h
Спицы — Xenium
Втулка — NS Rotary (подшипники Odyssey)

Заднее колесо:
Покрышка — DMR Transition 2.1
Обод — SunRims MTX 36h
Спицы — Sapim
Втулка — Odyssey Hazzard V.2 (Ti ось, драйвер Hoffman Generator 10t, микропега SuperStar)



やっぱ24もかっけーね。

26よりもBMXよりでストリートな雰囲気が良い。


見てわかる通りハンドルライズがかなり低い。

Leaf bondage low 52mm

最近低いハンドルが気になる。

具体的に何がどう良いのか良くわかんないけど考えてみる。


.侫蹈鵐箸肋紊欧砲くなる。

逆に捲れにくくなる。

なのでマニュアルが安定しやすくなると思われる。

ぅ薀ぅ困低い分フロントUPの最高点が高くなる。

イ修諒バニホも高くなるはず。。。


とりあえず思いつくのはこんなところか。

あとは使ってみないと何とも言えない。


低姿勢組合の教祖であるKNS.LoKazyくん曰く

ローライズバーはフロントUPに高さが出るため

同じ技でもチャリが立ちスタイルが出てかっこ良いとの事。

確かに納得。


ローライズバーにして低姿勢布教に精進しましょう。


my bike #4
おはようございます。Ke-Taです。





Spec
Frame : NS Capital26
Front Fork : Dartmoor Bronx
Stem : Macneil Cell BMX Stem
Handle : FireEye Cro Bars 3" Rise
Grip : NSbike Marty Slim Grip
Headset : SALTPLUS
Seat : PrideStreet
Crank : Macneil Conjoined BMX Crank 175mm
Chain Ring : Odyssey Vermont BMX Sprocket 23t
Chain : Shadow
Pedal : Welgo Flat Translucent Platform
Front Hub : Proper Microlite Female Hub [bolt]
Front Rim : Mavic EX721
Front Tire : DMR SuperMoto Folding Tyre 26 x 2.2
Rear Hub : Shadow Conspiracy Raptor V2 10t
Rear Rim : Sun Ringle 26" EQ31 Sleeved Rim 36h
Rear Tire : DMR SuperMoto Folding Tyre 26 x 2.2


パーツをちょこちょこ変えたのでちょこっとレビュー。


とりあえずグリップを変えた。

ぼろぼろだったからね。

今回はNSのMarty Slim Gripにしてみた。




これにしてみた理由はバーエンドが強そうって事。

ネジで固定タイプなんだけど

固定部分がゴム状になっていて滑りにくくしっかり固定出来る。

抜けたりずれる心配が無さそう。

肝心な強度はまだ未知数。

結構硬いから強いと思うんだけど

まだ様子見。


グリップ自体は結構柔らかい。

グリップクラッシャーの自分には柔らかすぎるかな。

3日で既にパターンが千切れてきた。

手が力み過ぎって事です。

もっとゆるーい乗り方がしたい。



あとタイヤをDMR SuperMotoにした。

これは26"ではもはや定番のサイドスキンタイヤ。

既に使ってる人結構いるから今さら感がありますが。。。


重さは実寸で600~620g

まぁほぼ表記通りでナイスプロダクト。

リム幅33mmでタイヤの太さ52mm。

自分としては太すぎず細ずぎずで結構理想的な太さ。

何よりこの太さだと振れても当たらないのが嬉しい。

Maxxis DTH 2.3だと結構クリアランス厳しかったからね。


でもタイヤの太さが変わったから乗り味が結構違う。

まずマニュアルが難しくなった。

タイヤ自体が良く転がるってのもあるし

細くなった分接地面が小さくなったからバランスとるのがムズくなった。

マニュアル180までの姿勢にもってくのがムズイ。


あとタイヤの重さが結構変わったから180がちょっと重い。

DTHは何気に1年使ってたから

タイヤ重量が600g→470gにまで減ってた。

SuperMotoにした事で130gの増量。

前後で260g

回転部分だから結構重さを実感。

26"で600gだと結構軽いんだけどね。。。

まぁこれくらいの重さは慣れでカバーできると思う。

チューブを軽い物にするってのもアリだな。


とりあえず早くマニュアル戻さな。

Parappa's Capital26.






Frame: 2012 NS Capital26
Fork: Fox 36 Float RLC Fit
Stem: Mutant Bikes
Handlebar: Mutant Bikes Tall
Grips: Animal Edwin
Crank: Profile Racing
Sprocket: Superstar
Chain: Half link
Pedals: NS Aerial Pro
Hubs: NS Rotary 20mm & Profile Ti Axle
Rims: NS Trailmaster
Tires: Kenda Small Block 8
Seat: Mutant Bikes


クロームCapital良いね。

クロームと白パーツで綺麗に組まれてます。

そして乗り易そうなスペック。

タイヤ、リム、クランク、など...

軽量なパーツが使われているので

サス入ってるけどチャリ軽そうだ。

Mutant Bikesのパーツは基本的にどれも軽量で良質。


それにバースピンの形が良いね。

しっかりハンドルを離さずに追っている。

やっぱり半周までハンドルを離さずに追っていたい。

この形が理想形。

まずはハンドルをしっかり追う事を身に付けたい。

my bike #3






また剥離しました。


今回は艶有りクリアでローフィニッシュ。


何だかんだでこれに行き当たります。

一番好きだな。これが。

飽きないし。

ちなみにこれはグラインドでエンドが折れたフレーム。

エンド溶接して直してもらいました。

これでまだまだ乗れそうです。

とりあえずPeg無しで

正統派トリックを極めます。

Michel Plonka's Dobermann Supremacy

こんにちは。Ke-Taです。






Frame: 2012 Dobermann Supremacy 22.5
Fork: Dobermann Tchokr prototype
Bars: Mutant Tall Bar v3
Stem: some good old stem
Grips: Animal edwin
Barends: plastics
Headset: FSA
Front wheel: NS rim on KHE Die Hure hub
Rear wheel: Atomlab pimplite on 9T Gsport Ratchet hub
Cranks: Profile Racing 175mm
Sprocket: Mutant Caravela 25T
Chain: 10$ KMC chain
Pedals: Odyssey Plastics
Tires: Maxxis DTH
Seat: Primo balance pivotal
Mods: Custom wedge seatpost instead of seatclamp, covered seat, left side drive. I like my bike to be all black, if it wasn't for the silver chain it would be picture perfect!



The RiseDobermannライダーでお馴染み

Plonka先生のBike Check

フレームが2012 Dobermann Supremacyに変わっています。

サイズは22.5=57.1cm

フレームサイズは大き目の22.5=57.1cm

そして今回初めて知って衝撃だったのが


25T×9T=2.777


ギア比がすーぱー重い。

Plonka先生はこんな重いギア比で乗っていたのか。。。

信じられん。

26”でこのギア比だと漕ぎだしクソ重そうだ。

なんか理由があってこのギア比なのか?

それともただ単に手持ちのパーツがこれだったのか。

いずれにしろ乗りこなせるのが凄い。

あそこまで行くとギア比とか関係ないのかも。



Plonka先生の凄さが分からない人は、

この動画を見て先生のハンパ無さを知れ。




Pegレスで昇りレールはんぱねー。

ちなみにこれは昔のチャリね。

フレームはMolosse。