<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

BMX 2014 - PASCAL LAFONTAINE
こんばんは。Ke-Taです。





"Pascal Lafontaine"のエディットをどうぞ。


”Superstar"のライダー"Pascal Lafontaine"

カナダ出身の現在22歳。

巧みなグラインド技とクリーンなバースピンが特徴的です。

特にキャブバーが非常に上手いです。

それとマニュアルも凄く上手い。

1:41からのスミスしてマニュアルしてフィーブバーして

そこからマニュアルに繋ぐ抜群のコントロール。

スピードが速いからこれだけ長いルーティンでも失速すること無い。


"Pascal Lafontaine"クリーンでスタイリッシュなライディングが魅力です。

 
Tsukasa Ozaki from FROOTS
こんばんは。Ke-Taです。





"FROOTS"から"TSUKASA"くんのニューエディットがUP


全てストリートで撮影されたグラインド主体の"TSUKASA"くんらしいエディット。

編集も細部までこだわりが感じられる。

クオリティの高い編集で流石は"TSUKASA"くんです。

限りなくローアングルから撮影された映像はグラインドが良く映えます。

グラインドは広角、ローアングル、追い撮りに限る。

とても撮影意欲が湧いてきました。

僕もこんなクールな作品を作りたいです。


福岡を代表するFGFSライダー"TSUKASA"くんのエディットを是非どうぞ。


 
Animal Bikes: QSS 6
こんばんは。Ke-Taです。





出ました。"Animal"から"QSS 6"が登場。


先日紹介した"Japanimal"の映像が登場しています。

"Mark Gralla"と"Ben Lewis"のパートで日本の映像が色々と登場します。

個人的には"Mark Gralla"こと"Ratkid"のパートが好きですね。

渋いスタイルと言いますか

セクションの使い方、グラインドの使い方が渋い。

11:25〜のシーンがスピーディーかつスムーズ流し方が非常にクール。

その他にも日本シーン見所満載なので是非。


 
The Spit no.8




お馴染み"LamaCycle"チームによる"The Spit no.8"をどうぞ。


夏の頃に撮影された映像のようですね


"Louis Lhomel", "Alexandre Paradis", "Samuel Croteau"

定番・安定のメンバーでお届けします。

"Samuel Croteau"のライディングが最高にクールですね。

1:16のパークライドがクリーンで素敵。

何よりスタイリッシュですよね。

自分のスタイルをしっかり確立してるところリスペクト。

真似したくなる動きしてます。

 
Ilya Fedotov 2014 - Majesty wear
こんばんは。Ke-Taです。





"Ilya Fedotov"のエディットが久しぶに登場。


マニュアルとバースピンが上手すぎる。

バーマニュアルの安定感とか抜群ですね。

身軽でバネのある動きからのバースピンが軽やかで非常にクリーン。


バーの回転もスピーディーでカッコ良い。

投げ型だからこの速さが出せるのか。。。

にしてもこの速い投げバーでしっかりキャッチして

安定感抜群のマニュアルに繋げられることに脱帽。


 
Cole Ruffing 2013 Part2




"Cole Ruffing"の2013年エディットその2


個性的なライディングスタイル

それでいてクリーンなライディングスタイル

個性を出しながらも定番技もしっかり出来るとこ上手い。

バースピン、ウィリー180、キャブ540とか

どれも軽くて余裕のある動きしてます。

真似したくなる動きが多々あり参考にしたいと思います。

"Cole Ruffing"個人的にマイブームなFGFSライダー。


 
Federal Bikes London Calling




"Federal Bikes"の"London Calling"をどうぞ。


"Dan Lacey", "Ollie Evans", "Michal Smelco", "Jordan Aleppo",

"Anthony Perrin", "Mark Love", "Bruno Hoffman"

"Federal"ライダー達が"London"の町並みを遊び尽くす見事な作品。

ライダーそれぞれの個性が出た遊び方で見応えあり。


他にも"BSD", "WTP", "VERDE"

以上3チームの"London Calling"もありますが

今回は個人的に一番良かった"Federal"をご紹介しました。

"BSD", "WTP", "VERDE"は下からどうぞ。

"MPORA"


 
half assed 7
こんばんは。Ke-Taです。





"Phil & Destroy"から"half assed 7"の映像をどうぞ。


"Gus Molina", "Jonny Dirt", "Jball", "Roberto Rice","Cole Ruffing"

以上5名のライダーによる"half assed 7"

どのライダーも上手いんですが

久しぶりに見た"Gus Molina"の動きが衝撃的ですね。

最近メディアに出る事が少なくなってたから

あんまり乗ってないのかと思っていたけど

未だにちゃんと成長し続けている事に安心と驚愕です。

昔より少し痩せたのかな?動きのキレが増している。

かなり身軽な動きになっている事に驚きです。

0:46からの一連の流れが彼の機敏さを物語っています。


 
The Rise GoPro Daze




"The Rise"の"GoPro"エディットをどうぞ。


"GoPro"イイですね。

あんな小さいカメラでこれだけしっかりした映像作れるのは魅力的。


コンパクトだからいろんなアングルから撮れるしかなり遊べそうです。

オプションも色々あるし組み合わせ次第で

ラフな撮影から本格的な撮影まで行えるのは羨ましい限り。


一番手頃なグレードで25,000円から

気になる方は是非どうぞ。


映像の内容は

"Samuel Croteau", "Michel Plonka", "Louis Lhomel"

以上の3人によるストリートエディット。

"Plonka"先生のクランクフリップが冴え渡っています。

タイトなセクションでもしっかり決めるクオリティに感服。

2:23のクランクフリップとバースピンがまさにそれ。


 

Japanimal 2013 QSS 6 Promo
こんばんは。Ke-Taです。





"Animal Bikes"から"Japanimal 2013"のプロモーション映像がUPです。


こちらの映像は2013年11月に来日した

"Animal"チームのジャパンツアー映像のプロモ映像ですね。

"QSS 6"に今回のツアー映像収録されているようです。

1月20日からオンラインで公開。


プロモ映像だけでも見てて嬉しくなる仕上がり。

本当に日本に来たんだなぁと改めて実感します。

ライダー達が楽しんでる様子が伝わってくるので見てるこっちが嬉しくなりますね。

実際に見に行ったけど乗ってるところはそんな見れなくて

この映像でようやく彼らの日本でのライディングがお目にかかれると言った感じ。

プロモだけでもかなりイケてるシーン満載です。


2014年 1月 20日 "QSS 6" 要チェックです。